オシャレなデザインが刻まれた婚約指輪【ハッピーリング特集】

基本を押さえましょう

リング

組み合わせを楽しめます

ジュエリーショップで圧倒されるのが婚約指輪の豊富さです。男性で普段アクセサリーは身につけない方の場合は驚く方も少なくありません。しかし基本デザインさえ押さえておけば簡単にオーダーできるので大丈夫です。まず婚約指輪の基本はストレートリングです。プラチナやゴールドなど素材の質感を生かしたデザインが特徴で、歳を重ねてからも無理なく使用できる点が魅力となっています。このストレートデザインのリングをアレンジしたものがV字やウェーブです。V字やウェーブは指の太さや関節の大きさが目立ちにくいデザインで、指先に躍動感が出ることから結婚指輪との重ねづけでも大活躍します。たくさんあるように見える婚約指輪のデザインもほとんどはこの3種類から派生しているので、オーダーの際はこれらの特徴を踏まえて選ぶとよいでしょう。次に押さえておきたいのがストーンとの組み合わせです。組み合わせの基本はソリティア・メレ・パヴェ・エタニティとなっています。ソリティアはストーンを爪で固定したデザインです。基本的にはダイヤが用いられることが多く定番として愛され続けています。このソリティアをより華やかに演出するのがメレです。メレとは脇石のことでメインストーンに配して軽やかさを演出できるほか、種類の異なるストーンを同時に組み合わせて楽しむこともできます。パヴェは敷石という意味です。この言葉の意味する通り、リングにストーンを敷き詰めたデザインとなります。パヴェは太めのリングデザインとなるので指先に存在感を持たせることができます。そして婚約指輪で最も人気となっているデザインがエタニティです。エタニティはリング全体に小粒のダイヤを敷き詰めたデザインで、ティアラのようなキュートなデザインが可能です。ジュエリーショップを訪ねる際は以上のような組み合わせを押さえておけば、婚約指輪をスムーズにオーダーすることができます。